カーボグラス等の便利な原料を知る|産業を協力SUPPORT

工場

アルミの加工物

工場

アルミニウムを原料として製造されたものは数多くあります。アルミニウムを加工する方法は様々ありますが、その中でも鋳型にアルミニウムを流し込んで製造するアルミ鋳物は代表的な加工方法の1つです。鋳型は砂などを用いて作られます。様々な加工方法の中でも、比較的容易に複雑な形状や模様を加工することができます。
アルミ鋳物の特長として知られているのが、様々な原料と比べて非常に軽いという点です。鉄や胴などの原料と比べると、3分の1ほどの重さとなっています。その為、車などのエンジン部品として使われ、軽量化を実現しています。加工性も非常に高く、バイクや自動車のアルミホイールとしても使われています。アルミホイールに入っている模様や、デザインもアルミ鋳物特有の加工性によって実現しています。また、日本が世界に誇る陽極酸化処理の技術によって、表面処理が簡単にできるようになりました。軽さと、柔軟な加工性、更に表面処理の手軽さなどが支持を集めている主な理由です。また、温度が低くなってももろくなったりせず、耐久性を保持できる点もメリットです。その他にも、非磁性のため電子機器に用いられることも多いです。このような様々なメリットが有る上に、リサイクル性に優れています。アルミ鋳物をスクラップにした後、再生を容易に行なうことができます。そのため、不要になったアルミ鋳物でもすぐに新しいアルミ鋳物に加工し直すことができます。
アルミ鋳物を製造する際には、業者選びが肝心となります。高い技術力があり、イメージ通りのアルミ鋳物を作ってくれる業者を見つけましょう。